スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ツツドリ

2017/10/12 Thu 21:00


064A9040.jpg

ツツドリ 夏鳥 33cm
Cuculus saturatus
Oriental Cuckoo

日本で、托卵という悪魔的所業をする鳥は3種いて、カッコウ、ジュウイチ、そしてこのツツドリ。
いづれもカッコウ科。
今は東南アジア方面へ帰る途中です。

064A9000.jpg




初めて見たときは衝撃的でした。
15:15あたりから。


スポンサーサイト
野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0)

オオヨシゴイ

2017/10/10 Tue 21:00


064A8983.jpg

2017/10/7
オオヨシゴイ(♀) 夏鳥(希少) 全長33-39cm
環境省カテゴリ: 絶滅危惧ⅠA類(CR)
Ixobrychus eurhythmus
Schrenck's bittern

チャリで15分の公園に希少な鳥が寄ってくれました。
この公園の子供広場が都市公園の割には結構遊具の種類があって、
次男をよく連れてきてました。涼しくなったので最近はほぼ毎週。
そこから1分ほどの場所にオオヨシゴイが現れるとは。
夕方、一人で行ってきました。


064A8794.jpg

064A8845.jpg

064A8960.jpg
ザリガニをゲット。

064A8718.jpg

↑羽繕い↓

064A8714.jpg


064A8764.jpg
飛んではくれない・・・

064A8682.jpg
↑擬態のつもりのようです。
上を向いて首を伸ばした時に、首の縦筋がヨシの茎のように見えるので
敵が来るとこういうポーズをするようです。
ヨシ原であれば効果があるのでしょうが。。。
因みに、ヨシゴイの♀はもっと縦筋が薄いようです。


064A8629.jpg
こちらも擬態ですかね。
外敵は、カラスがいましたけど。他はカメラマンが30名程。


064A8737.jpg
ほとんどこんな感じで、隙間を見つけて覗かないと、顔が見えないという感じでした。
上の方の全身写真は、日暮れ直前にやっと活発になって、
エサを採り始めてくれ、最後の数分にやっと撮ったものです。

この♀も子育てを終えて(幼鳥だったら違いますね)
東南アジア方面に帰る途中なわけですが
日本は開発でヨシ原がどんどん減って
そこで暮らす鳥たちも減ってます。
近い将来日本で見られることはなくなってしまうかもしれませんね。
残念ですが。

絶滅危惧ⅠA類(Critically Endangered,CR):ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高いもの




野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0)

ヨタカ

2017/09/19 Tue 21:15







P1011377-2.jpg

2017/9/17
ヨタカ 夏鳥 29cm
Caprimulgus indicus
Jungle nightjar

今回は、ようやく、庭以外の野鳥。
野鳥らしい野鳥です(笑)
しかもヨタカ!しかも近い公園!
愛知にも台風超接近中の日曜日、
連絡は頂いたものの、
既に降ってるし、すぐに撤収することになるんだろうと、
ミラーレス、トラベル三脚、ビニール傘という軽装備で行ってしまいました。
予想外に雨があまり降らず、こんなんだったら重装備で行けばよかったと途中で後悔。
なんとか撮りましたけど。
一枚目、桜の木の枝の切断面に座っているのですが、
見る角度によっては木と見分けがつかず、見事に擬態してました。
見つける方も凄いですが。。
いつか見たい見たいと思ってた鳥です。
ミスターX様、情報ありがとうございました。


P1011514.jpg

宮沢賢治の本と違って、現代のヨタカはバードウォッチャーに大人気。
台風接近中なのに、ギャラリーが50名ほど。
飛ぶのかな~という動きも何度かありましたが、
自分は1時間半いましたが、1度も移動しませんでした。

アップした写真は目を開けているものがありますが、
実際は、何分かに1度くらいしか目を開けず、
片目が開く、首が動くだけでも、ものすごいシャッター音が響いてました。

とにかく眠いんでしょうね。おおきなあくびも2回。
我々のことはあまり気にしていない様子でした。

P1011642.jpg


SnapShot(23).jpg
くちデカッ!

P1011730.jpg


SnapShot(24).jpg



子育て終えて、これから東南アジア方面へ帰るんですね、お疲れ様でした。
また来年お待ちしてます。











翌9/18、行けなかった長男にも見せてあげようと再訪しましたが、抜けてしまったようでした。
エゾビタキとサンコウチョウのメスを双眼鏡で確認できました。
秋の渡り真っ最中という感じですね。






野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0)

シジュウカラ水浴び

2017/08/29 Tue 20:00



2017/7 S内緑地公園



お知らせ
子供の夏休みの宿題のじゆうけんきゅうのネタに使うことになってしまったので、
アップしていたJapanese Titのすばこの記事、動画はしばらく非公開ということに。



たまに見る営巣ライブ映像などを


ハチドリ抱卵中


ミサゴ


ハヤブサ

野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0)

シジュウカラ 水浴び

2017/06/15 Thu 23:40


シジュウカラの水浴びです。



野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0)

カケス 水飲み

2017/06/13 Tue 00:14


この辺りはカケスが結構多く、
行って遭遇しない日はないくらいなんですが
無人カメラではお初ですね。
ほとんど二羽で行動しているような印象です。
やっぱカラス科ですね。


野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0)

キビタキ 水浴び

2017/06/10 Sat 23:42


お久しぶりです。

先日、一ヶ月ぶりにカードを回収に行きました。
周辺が緑の惑星のようになっていて驚きました。
すっかり初夏ですね。

いつものメンバーばかりが
いろいろ撮れてましたが
期待していた、
ヒナたちを連れたシジュウカラやエナガは
現れず。
まあ、次回のお楽しみという感じです。
梅雨なのであまり期待できませんけど。

撮れていた物をぼちぼちアップしていきたいと思います。
今回は、前回邪魔だったタイヤを移動させて
背景に少々気を使ってみました(笑)











野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0)

小鳥風呂:GWの様子

2017/05/10 Wed 21:00




ゴールデンウィーク、、あっという間に終わってしまいましたね。

信州にいましたが、子供たちの相手に忙しく、

探鳥どころではありませんでした~

GW中、小鳥風呂にカメラを仕掛けたままだったので

回収するまで少々心配でしたが、

無事でした。

今回はコマドリは全く映っていなかったのですが

入浴に来てほしいな~と願っていた夏鳥が

映っていたので良かったです。

今回、alfa風呂とbravo風呂それぞれに無人カメラを設置していきました。
(前回、予想外に撮れたのでGW前にもう一台購入)

下の動画はalfa風呂で、

尾羽の曲がったエナガ。

これは最近まで抱卵していたか、現在抱卵中ということ。

巣の中は狭いですから、曲がりますね。

他は

超有名な夏鳥と

初参加のコガラ

コガラの時に枝に乗っているのは

コサメビタキですかね。

いつものヤマガラ、

シジュウカラ。

最後に不明な鳥も。
キビタキのメス?

ミソサザイは何度も通過してましたが

水浴びはしていないのでカット。



bravo風呂は設置したカメラの前を

ミソサザイが一日に何度も通過し、その度に録画され、

カードがいっぱいになってしまうという事態が発生。

鳥たちもカメラのすぐ前ではあまり入浴してくれず

一種(漂鳥)を除いて、いつものメンバーで、

いまいちな感じ。なので次回また。








野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。