2017/08/28 Mon 20:00

IMG_0719.jpg
2017/8/22

雷雨接近の夕方、
久々に虹がらみの凄い景色を見たけど、
こういう時に限ってカメラが手元になかったり、あってもバッテリーがゼロとか。
結局スマホ頼りという。。。

スポンサーサイト
日記のようなもの | コメント(0) | トラックバック(0)

桜島 後編

2017/03/31 Fri 22:00


12.jpg
3日目の朝、
レインボー桜島から右回りで黒神方面へ行く途中で
イソヒヨドリのオス

13.jpg
黒神埋没鳥居
大正3(1914)年の大噴火で埋没してしまった鳥居だそうです。
因みに桜島と大隅半島とが陸続きになったのもこの大噴火の時。

14.jpg
赤水展望広場

15.jpg
叫びの肖像
2004年長渕剛オールナイトコンサートを記念して建てられた像だそうです。

16.jpg
道の駅桜島
桜島大根

17.jpg
桜島自然恐竜公園

18.jpg
50mある滑り台
なかなか帰ろうとしてくれませんでした。

19.jpg
帰りはフェリーに乗ってみました。
高速の料金所とかの感覚で実に簡単でした。
乗船したら、車を降りてデッキに上がったり。

20.jpg
ありがとう桜島
またいつか来ます。






日記のようなもの | コメント(0) | トラックバック(0)

桜島 前編

2017/03/30 Thu 23:00



P1060565.jpg

3/25~27
鹿児島県、桜島へ行ってきました。
鹿児島は2011年にも訪れたことがあるのですが、
完全に乗り鉄の旅でした。
今回は鉄道なしの飛行機とレンタカーの旅。

1.jpg
初日は、昼過ぎに鹿児島入りして、かごしま水族館。
ここは前回も来ましたが、素晴らしい水族館。
子供たちもなかなか退館しようとしません。

2_20170329002924b07.jpg
鹿児島市内の宿泊ホテルからの眺め。
この日、我々を歓迎してくれたのか、
242日ぶりに桜島が噴火したそうです。

3.jpg
翌日、とある場所に寄ったあと、錦江湾沿いを走って桜島に向かいます。
右手に桜島を眺めながらのドライブです。約1時間半。
ここは、「道の駅 たるみず湯っ足り館」。
桜島までもうすぐです。

4_2017032900292794b.jpg
桜島に入ると、こんな感じの道をどんどん進みます。

5a.jpg
有村溶岩展望所にて

6a.jpg
湯之平展望所から

7a.jpg
宿泊する「レインボー桜島」前の遊歩道

8.jpg
この遊歩道では、イソヒヨドリ、シジュウカラ、エナガ、シロハラ、ハクセキレイ、メジロ、アトリに遭遇。
どれも地元でも見られる普通種ですが、南国桜島で同じ鳥を見るとなんとも不思議な感じでした。
名古屋から俺についてきたんじゃないの?
活火山桜島にかわいいエナガがいるという違和感。

ここにはヤツガシラのような奇抜な風体の鳥が似合いそうです。
いつかは見てみたいヤツガシラ。
愛知よりは出逢える可能性は高いだろうと
ドライブ中も意識していたのですがダメでしたね~

9.jpg
イソヒヨドリのメスです。

10_20170329002907c32.jpg
雨上がりにレインボー桜島から鹿児島市内を望む。

11.jpg
深夜の桜島フェリー。
いつ壊滅的噴火が起こるかわからない島に滞在する者としては
24時間運航の桜島フェリーは頼もしいです。
日中は15分間隔で出てます。巨大な渡し船ですね。

日記のようなもの | コメント(0) | トラックバック(0)

Rogue One: A Star Wars Story

2016/12/21 Wed 23:02


IMG_7121.jpg



エピソード7からちょうど1年。

ローグ・ワンを子供と観てきた。

ドッグファイトも多いらしいということだったので奮発してimax3d字幕。

やっと子供も字幕でも大丈夫という歳になりました。

圧倒的破壊兵器の恐怖に常に曝されている緊張感とテンポの良さと怒涛のアクションの連続で

あっという間の2時間だった。

まさかスターウォーズで泣くことになるとは。SFだけど戦争映画でしたね。

エピ7の時は思わなかったが、これはもう一度観に行こうか思案中。



I am with the Force and the Force is with me.





日記のようなもの | コメント(0) | トラックバック(0)

82日後

2016/12/21 Wed 23:01




 064A7511.jpg



タバコがない生活が当たり前になっているので

そろそろこの日数記録も閉じようかと思う。

いや年内は続けようか。

まあ、適当に。

しばらく書かなくなって

どうせ禁煙続かなかったんだろ?

と思われるのも嫌なので

まあ、たまに書こうかな。


日記のようなもの | コメント(0) | トラックバック(0)

73日後

2016/12/12 Mon 23:01



064A7147-4.jpg





タバコを吸った。



どうしようもない孤独感に直面する事態が発生し、

一時的に自暴自棄になり、買ってしまった。

美味かった。

これを味わうために禁煙していたんじゃないのかと思えるほど。

頭痛も吐き気も全くなかった。残念ながら。

事態が収束に向かった後、まだ半箱残っていた。

捨てようかとも思ったが、、、捨てられず、

翌日吸い切った。

まあ、これまで何もなかったのが幸運だっただけで

こういうことはこの先も起こるだろう。

その度にタバコを買うのか。

わからない。

俺の禁煙生活はこれで終わりか。

禁煙始めて、一本でも吸ったら終わりだよ

と言われるが

これまでのように禁煙喫煙禁煙喫煙の無限ループか。

喫煙者の日々に戻るのか。

やっと手に入れた自由を手放すのか。


いや、今回はこれまでとは明らかに違う。

最後に吸ってから丸1日経つが、

また買いたいとは思っていない。

なくても全然平気なのだ。

ニコチン中毒ではなくなったと考えていいのではないか?

喫煙者には戻るつもりはない。

今回のことは、避けようのない事故として処理しよう。

事故の処理も終わったのだ。



孤独が人を薬物中毒に向かわせる。

気を付けよう。











日記のようなもの | コメント(0) | トラックバック(0)

70日後

2016/12/09 Fri 23:00



064A7020.jpg



昨日、またシガノンCQ1を貼ってしまった。

貼っても、効くぅ~♪という感じはなかった。

しかも、1時間経過後に激しい頭痛が。

ニコチンを拒絶する体になりつつあるのだろうか。



日記のようなもの | コメント(0) | トラックバック(0)

67日後

2016/12/06 Tue 23:49



064A6985.jpg


順調といえるだろうか。
65日目に非常事態用に買い増していたシガノンCQ1を貼ってしまった。
法要で長距離ドライブとあまり会いたくない連中に会うことを考えての予防のためだった。
今思えば、特にストレスも感じなかったので、貼る必要もなかったのかもしれないと反省。
同席した喫煙者にシガノン布教活動も。
しかし、漂う副流煙を深呼吸してしまった。
なんて不味い匂いなんだ!とは思えなかった。
だが、一本だけもらおうかな~という発想は全くなかった。
あれはもう俺の人生じゃない。




日記のようなもの | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »