スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

断煙 1日目

2016/09/30 Fri 23:49


20数年吸っていて、

子供が生まれてから、ここ10年はほぼ毎晩、

この最後の一本を吸ったら二度と買わないと誓い続ける日々。

だが、やめられなかった。

外でも吸える場所はどんどん減っていき、

家でもベランダの片隅でしか吸えない10年だった。




思うところがあり、今回禁煙を決心。

これまでの経験から、

いわゆる根性禁煙は、俺には無理とようやく認め、

薬物に頼ることにした。

だが保険がきく「禁煙外来」に行くのは、負けた気がするので行かない。

ニコレットガムも所詮ガムなので続けられないだろうからナシ。

ニコチンパッチを使うことにした。

これまでは根性禁煙だったので、こういうものは使ったことがなかった。

薬局でニコチネルか、シガノンか選ばされたが、

名前がマトリックスのセンチネルっぽくてキモイ感じがしてニコチネルはパス。

買ったものは、「シガノンCQ1」。




昨夜、最後の最後の一本を終え、

今朝から、シガノンを胸に貼った。

喘息の貼り薬などが皮膚から吸収され全身作用をするのは知っていた。

でも本当に、こんな小さなシールがタバコ一日分の代わりになるのか?と疑っていたが、

なんと、貼ってから10分くらいで、ぽわーんとしてきた。ちょっと怖いくらいだった。

例えば朝起きてタバコに火をつけて、ひと吸い目に来る感じが静かに始まり、それが続く感じ。

軽い動悸もするので、確かにニコチンが体に吸収されていることを感じた。

タバコは吸い終わってしまうと、ぽわーん感が消えてしまうが、

このパッチは、軽いぽわーんが続くのだ。

ちょっと信じられなかった。魔法をかけられたかのようだった。

ふだんはほとんど薬を使うことはなく、使っても効き目があったかはどうかわからずに終わることがほとんどだったが、

これは違う。効き過ぎじゃないのか?と心配になるほど。

これが、煙なしの純粋なニコチンの薬効なんだと実感。

効果は、まさしく「タバコを吸った後、吸っている最中の世界」。

タバコは立て続けに3本吸うと、気持ち悪くなることもあったが、

それがない。

静か~にニコチンの海にずっと浮かんでいる感じ(笑)

今日一日、「今タバコを吸いたいか?」と何度も問うてみたが、一度も吸いたいと思わなかった。

本当にタバコをやめられるのではないか?

と初めて思えた。

ただ、このパッチ中毒ならないだろうかという心配もある。

説明書によると6週間後に半分のニコチン量のパッチに切り替えるべしとのことなのだが、

うまくいくのか。果たして。



貼って16時間後の23時に

車に用があったついでに、試しにいつもタバコを買っていたコンビニへ行ってみた。

コンビニに近づくにつれ、唾液は出てくるのを感じた。条件反射か。

まだ欲しがっているということなのか。

買わずに帰ってこられた。



タバコは吸わなくても、ニコチンは摂取しているので

これを禁煙と呼んでいいのかはわからないが、

多くの有害物質を含んだ煙を断つことが出来るだけでも

有り難い。

ニコチンが人体に多くの有害な作用を及ぼすことはわかっているので

近いうちに必ずやめたい。




因みに、

シガノンはニコチネルより痒くなると言われていたが、

貼ってから20分くらいはたしかに痒かったが、それ以降は痒みは止まった。

12時間後に剥がし、別な場所に貼ってみたが、

やはりその場所が少し痒くなったので、まだニコチンはパッチから出ているのだろう。

それもすぐに治まった。


因みに
これまで吸っていたタバコは
メビウス(マイルドセブン)ライト
タール 8mg
ニコチン0.7mg
約1箱
禁煙最長記録は7日。

関連記事
スポンサーサイト
日記のようなもの | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。