断煙 36日目

2016/11/04 Fri 22:00


断煙は続いている。
36日目。

半年ほど前から、家から一番近いコンビニでは絶対にタバコを買わないと誓い、それを守っていた。
理由は、気軽に買えないようにするため。
そのコンビニは、店長からバイト、ほぼ全員がスモーカー。
灰皿の横にはベンチが二つという、今時あまり見かけない充実した喫煙所完備。
禁煙者にとっては最も危険なコンビニなのだ。
もし禁煙を始めたら、この店が最大の敵になることはわかっていたので
半年前からここでは買わないようにした。できるだけ近づかないように。

タバコ専用コンビニは少し離れた場所に設定していた。
30日を過ぎた頃、そのコンビニにぶらり立ち寄るチャレンジをしてみたが、
買おうとは全く思わなかった。

しかし、完全に解脱できているわけではなく、
一昨日の夜、シガノンを外した後、
「ゼロ・ダーク・サーティー」を見たとき、
長く拷問されてきた容疑者に、
捜査官が「吸うか?」と尋ね、
美味そうに吸うシーンでは、俺にも・・・と。
また、協力者の到着を待つ間、イライラしながら吸いまくる女性捜査官のシーンでは、
やっぱタバコをやめて良かったなと。
というわけで、まだまだ自分は危うい状況なのだと再認識した。

あと1週間でシガノンをcq1からcq2に変えなければならない。
半分のニコチン量にしなければならない。
そこからが勝負だと思う。






関連記事
スポンサーサイト
日記のようなもの | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示