断煙 55日目

2016/11/23 Wed 23:00


064A6709.jpg
2016/11/23



用法に従うなら、明日でシガノンCQ2を終了しなければならない。

シガノンを買っていた店は二つあり、
一つは量販店で、一般の陳列棚にはおいておらず、処方箋受付コーナー(当然処方箋は持っていないが)で
薬剤師らしき人から、「これまで使ったことありますか?」とか聞かれながら買うのだが、
4回買いに行ったうち最初の購入時は「頑張ってくださいね」と励まされ、「頑張ってみます」みたいな感じでスタートした。
その後2回は同じ店だが、別な薬剤師で、対応は丁寧なのだが、明らかに、
「ニコチン中毒かよ、今更禁煙なんて無理、無駄だよ、とっとと死ねよ」という感じの目だった。
そいつが嫌煙家なのか、喫煙者なのかわからんが、まあいい。
俺も非喫煙者で薬剤師だったら同じことを思ったかもしれない。

先週、同じ店に最後のシガノンを買いに行くと、まだ店が開いておらず、
仕方なく近くの某ショッピングモールの一角の薬局へ行くことにした。
店員にシガノンを買いに来たがあるかと聞くと、薬剤師が出てきて、
ニコチネルからニコレットまで様々な禁煙補助製品を紹介された。
マンゴー味の禁煙ガムまであるとは知らなかった。

最後の一週間に使うシガノンCQ2を買いに来たと言うと、
二人で驚いて、
「禁煙続いたんですね、凄いですね」
「皆さん何を使っても絶対やめられないとおっしゃっていますのに」
「禁煙外来に行かなかったんですか」
「意志が強いんですね~」
「いやほんとに凄いです」
「頑張って続けてくださいね」とか励まされ誉めまくられた。
営業トークとわかってはいるが、嬉しいものだ。

ああ、明日でシガノン終わりか。
胸の貼付面の細胞たちがいつもより激しくニコチンを吸ってしまいそうだ。
最後だ、吸えるだけ吸ってくれ。

関連記事
スポンサーサイト
日記のようなもの | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示