スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

桜島 前編

2017/03/30 Thu 23:00



P1060565.jpg

3/25~27
鹿児島県、桜島へ行ってきました。
鹿児島は2011年にも訪れたことがあるのですが、
完全に乗り鉄の旅でした。
今回は鉄道なしの飛行機とレンタカーの旅。

1.jpg
初日は、昼過ぎに鹿児島入りして、かごしま水族館。
ここは前回も来ましたが、素晴らしい水族館。
子供たちもなかなか退館しようとしません。

2_20170329002924b07.jpg
鹿児島市内の宿泊ホテルからの眺め。
この日、我々を歓迎してくれたのか、
242日ぶりに桜島が噴火したそうです。

3.jpg
翌日、とある場所に寄ったあと、錦江湾沿いを走って桜島に向かいます。
右手に桜島を眺めながらのドライブです。約1時間半。
ここは、「道の駅 たるみず湯っ足り館」。
桜島までもうすぐです。

4_2017032900292794b.jpg
桜島に入ると、こんな感じの道をどんどん進みます。

5a.jpg
有村溶岩展望所にて

6a.jpg
湯之平展望所から

7a.jpg
宿泊する「レインボー桜島」前の遊歩道

8.jpg
この遊歩道では、イソヒヨドリ、シジュウカラ、エナガ、シロハラ、ハクセキレイ、メジロ、アトリに遭遇。
どれも地元でも見られる普通種ですが、南国桜島で同じ鳥を見るとなんとも不思議な感じでした。
名古屋から俺についてきたんじゃないの?
活火山桜島にかわいいエナガがいるという違和感。

ここにはヤツガシラのような奇抜な風体の鳥が似合いそうです。
いつかは見てみたいヤツガシラ。
愛知よりは出逢える可能性は高いだろうと
ドライブ中も意識していたのですがダメでしたね~

9.jpg
イソヒヨドリのメスです。

10_20170329002907c32.jpg
雨上がりにレインボー桜島から鹿児島市内を望む。

11.jpg
深夜の桜島フェリー。
いつ壊滅的噴火が起こるかわからない島に滞在する者としては
24時間運航の桜島フェリーは頼もしいです。
日中は15分間隔で出てます。巨大な渡し船ですね。

関連記事
スポンサーサイト
日記のようなもの | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。