スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

7月18日(火)
前日までと比べて、急に、明らかにオスメスの巣箱への出入りが多くなった。

7月20日(木)
出入りがさらに激しくなっている。
何気なくスマホでアプリを立ち上げ、数分も眺めていると
どちらかが戻って来る感じ。


孵化が始まったのは7月18日(火)と考えていいと思う。
7月9日(日)朝に抱卵開始(推定)なので
9~10日で孵化したということになる。
通常13~14日で孵化らしい。何を読んでもそう書いてある。
それは春~初夏の場合の話なのだろう。
無事産まれたようなので良かった。

巣箱の穴は3mm以下になっていたと思うので、スズメの襲撃もないと思う。
この辺りはほとんどスズメがいない。一羽だけが、たまに地面水場に来るが。
あとはヘビに気づかれないことを祈るだけか。
隣の木の枝も巣箱のそばにかかってるし、
まだ若木で、幹の間隔が狭すぎ、ヘビ返しはつけても意味がない。
せめて周辺の幹をツルツルにすべくグリスでも塗りまくりに行くべきか。

youtubeで
ヘビの予想外な行動力 と入れて検索すると
トップに表示される動画(サムネイルはハクセキレイとアオダイショウ)。
アオダイショウが己の身体能力の全てを駆使して建物を上っていく様が記録されているのだが、
これを見てしまうと、どんな防御策を講じても、すべて無駄に終わるのだろうと思えてしまう。


関連記事
スポンサーサイト
巣箱 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。