DSC03207.jpg


また巣箱遠隔監視日記です。
今日で、孵化して7日目(推定)。
30日無料体験版で使ってるソフトが、動体を検知して撮っておいてくれるので、
後でそれを見て、何か特別な事態が発生なかったかを知ることが出来ます。
少しのヒナの動きで録画が開始してしまうので、凄い数録画されますが、
何かが巣穴から出入りする時に光が遮られるので、極端に暗いサムネイルを見つけて
その前後を見ると呼びかけや親の出入りが映っています。


今日、何気なく、スマホから巣箱前のネットワークカメラを覗くと、
シジュウカラより明らかにデカい鳥が巣箱の裏側をつついたり、
穴から中を覗いている現場に出くわし、焦りました。
IMG_0105.jpg
とりあえず撮ったスクショ拡大

一瞬モズか?と思いましたが、よく見るとスズメでした。
後でこの時刻の内部カメラ映像を見ましたが
何も映ってはいなかったので、
内部への襲撃はなかったようです。
スズメがシジュウカラの巣を乗っ取る話はよく聞くので怖いです。
穴が27~28mmならスズメは入れないので大丈夫だそうですが、
この巣箱を近くの野菜市場?で買って以来、正確には測っていないので心配です。
その大きさであることを祈るのみ。

ヘビに加えて、スズメまで恐れなければならないとは。
巣立ち予定日の8/4に
「本日、無事巣立ちました。」
と書けるのだろうか。心配になってきました。



一応、7羽健在で、一日が終わったようです。
例の産座の左の赤い部分(8羽目の死骸と思われるもの)ですが
今朝見てみると、産座のヘリの厚みが増していて、その中に隠れてしまったようです。
産座を常に整えているようなので、隠れてしまったのか、それともわざと隠したのか、
外へ運び出したのか。
ほじくって確認することで親に与えるストレスを考えると、
巣立つまではそのままにした方が良いのかもしれませんね。遠いし。



孵化後7日目(推定)の様子。











関連記事
スポンサーサイト
巣箱 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示